SPECIAL

 

The MIRROR 撮影ツアー in 東京 vol.04



昨年大好評だった企画、The MIRROR撮影ツアーin飛騨高山。同じ場所、同じ時間、そんな同じ条件の中、日々SNSやコンテストで独自の雰囲気を醸す作品を生み出し続けているサロンたちが撮影をしたらどんな違いが生まれるのだろう?そんな疑問や好奇心から生まれた企画が2018年10月1日(月)-2日(火)の2日間で再び開催されました。

2回目となる撮影ツアーの今回のロケーションは表参道、南青山、中目黒、そう、東京です。限られた中でロケハンなし、現地で初めて会うモデルたち。そんな条件の中、各サロンの感性が街並みと融合しながらそれぞれのイロを放つ作品の数々が生まれました。

前回参加したarte HAIR、HAIR ICI、worker、teto hair、TLACE.の5サロンに新たにGiselleが加わった6サロンで開催した2日間の模様を各サロンのインタビューと合わせてご紹介します。



ロケを通して新たなカメラの楽しみ方を見つけられた

ARTE HAIR|オーナー:日比野 聡-AKIRA HIBINO-

ーこの二日間はいかがでしたか?

とても楽しく撮影ができました。

 

1日目と2日目でモデルが変わりました。それぞれのポイントを教えてください。

テーマとしては、1日目が“透明感のある上質で大人っぽい女性像”で、2日目は“ロックで強さのあるムード”ですね。

 

 

 

 

 

 

ー特にこだわった点は?

ロケならではの光の使い方にこだわりました。天気が良くてよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

ーでは、2日間を通しての点数は

70点。ですね。

 

 

ーどのチームよりも多く機材を使っていたように思ったのですが、撮影の中で印象に残っていることがあれば

今回、その時々の写真のムードを最大限に引き出すために多くの用意をしました。印象に残っていることと言えば、ロケを通して新たなカメラの楽しみ方を見つけられたことですね。

 

 

 

ーなるほど。この2日間で今後に活かせそうな気づきもあったのではないでしょうか

街の特性をよく見て良いスポットを探すことで、作品の幅が広げられるんだなということに気づきました。それに、各サロンの仕込み、準備、仕上げなど、それぞれの個性から多くの刺激ももらいました。いい2日間になったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

INTERVIEW BY N.TSUBOI

FOLLOW ME

The MIRRORを今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

Facebook
Twitter
Instagram
YouTube