SPECIAL

 

インスタグラムからの集客が1ヶ月100人越え! “髪セブン”入りも果たした、いま注目の美容師の1人 『HAIR ICI LUCE』安原 遥にインタビュー

スタイリスト歴約1年半で、東海エリアの専門学生が選ぶ好きなスタイリスト7人(通称:髪セブン)に選ばれた『HAIR ICI LUCE』の安原 遥。デザインカラーを得意とする安原は、自身のインスタグラムから1ヶ月に100人以上もの新規客を獲得するという。おそらくそれは、髪セブン入りと深い関係があるはず。その秘密に迫りつつ、こだわりやいま美容師に必要なこと、そして今後の目標まで安原本人に訊いた。


「自分でトレンドを作りたい!」 

 HAIR ICI LUCE | 安原 遥


—まずは、美容師になろうと思ったきっかけからお願いします

 

特別これというきっかけはないのですが、人の髪の毛をいじったり美容室へ行く母について行ったりするのが好きで、保育園の頃から何となく美容師になりたいなと思っていました。その思いがずっとあったので美容師になって、5年前に『HAIR ICI』で働き始めました。

 

 

—スタイリストになられたのはいつですか?

 

1年半前です。

 

 

—サロンワークで心掛けていることを教えてください

 

雰囲気づくりです。ファッションをはじめ、お客様のいろいろな面を褒め続けています。ほかにも、私はインスタグラムからのお客様が多いので、お客様がご来店する前にその方のインスタを見て、好みや趣味を前もって知っておくようにしています。そうすることでネタとして話せるし、そのお客様に合わせたデザインも提案できますので。

 

 

—ちなみに、1日に何人くらいのお客様を相手にされるのですか?

 

日によって違いますが、だいたい1日4、5人くらいだと思います。

 

 

—常に4、5人のインスタを見て覚えるのは大変ですね。インスタグラムからの新規のお客様が多いとのことですが、どのような方が来られるのでしょうか

 

派手なデザインカラーが好きなお客様が多いです。だから、毎日ブリーチしかしていない(笑)。デザインカラーばかりなので、間違えないようにインスタのアカウント名を予約表に書いたり、カウンセリングのために事前に送ってもらった画像を見たりして確認しています。

 

 

—デザインカラーのお客様ばかりなんですね

 

そうなんですよ。でも、デザインカラーが私の強みですから。

 

 

—では、なぜデザインカラーを強みにしようと思われたのでしょうか?

 

アシスタントの頃からデザインカラーが好きだったので、ブリーチの多いスタイリストさんによく付いていました。でも、スタイリストデビューしてからはなかなか方向が定まらなくて。それに悩んでいた時、インスタに保存していた画像を見ていたら派手髪の子が多かったので、先輩から「派手髪の子を集めれば楽しくなるんじゃない?」と言われ、デザインカラーを強みにしようと思いました。

 

 

—安原さんのインスタグラムを拝見しました。確かに派手髪のスタイルが多くて圧倒されました。先ほどインスタグラムからの新規が多いとおっしゃっていましたが、なぜ集客できていると思います?

 

派手髪を強みにしているスタイリストって東京にはたくさんいるけど、名古屋はまだ少ないと思うんです。だから、インスタのハッシュタグで私を見つけてくれて「東京には行けないけど、名古屋にもいるんだ」と来てくれるのかなと思います。

 

 

—普段どういうハッシュタグを付けているんですか?

 

#名古屋 #大須 #美容室ですね。私だったら絶対これで検索するなというワードを入れています。それに、#派手髪ではヒットが少ないので、ハッシュタグに#紫や#ブルーなどのカラーを入れることで、アカウントを目に留めてもらえるよう工夫しています。

 

 

—なるほど。実際に、派手髪にしたい人がこんなにいると思っていました?また、普段参考にしているものがあれば教えてください

 

正直、派手髪がこんなに需要あるとは思っていなくて。むしろ少ないと思っていたので、驚きでした。参考にしているのは、やはりインスタグラム。他のサロンの方のアカウントを見て、いっぱい保存して参考にしています。

 

 

—撮影の仕方も参考にしています?

 

はい。今はカラーがキレイに出るよう光にこだわって撮影しています。例えば、店内がオレンジ系の光なので、カラーが映える自然光で撮影するとか。そのスタイルがかわいければ、背景はそこまで気にしていません。それも私の味かなって(笑)。

 

 

—お気に入りのスタイル写真を見せていただけますか?

 

何枚かあるんですけど…これですね。キレイなカラーの2人が並んでいて、かわいくまとまっていると思うので、特にこの1枚が好きです!

 

 

—2人が並ぶと色が映えますね。これまでの話からも美容師さんにとってインスタの活用は重要だと思いました。安原さんはインスタで集客できていますが、どのように活用するのが良いと思いますか?

 

今はSNSの反響が大きい時代なので、通常の集客法にプラスしてインスタを活用できるといいですよね。美容師としてカラーやカットのほかにも、自分の趣味を取り入れて面白くするとか。なんでもいいので「この人に会いに行きたい!」と思わせたら勝ちじゃないかなと思います。インスタグラマーの人ってすごくお洒落で、「どういう生活をしているのだろう」「一度話してみたい」という興味がわきますよね。それでフォロワーも増えていくのかなと思います。

 

 

—安原さんは今もフォロワーを増やすことをされています?

 

実は、そんなにしていなくて(笑)。集客にはフォロワーはあんまり関係ないと言われたことがあって、そこまでは気にしなくていいのかなと。私はフォローしてもらわなくても、ハッシュタグで見つけてもらえればOKです。

 

 

—お客様からの感想をインスタグラムで知ることも多いのでしょうか

 

感想はその時自然に言ってくれることが多いですが、帰った後にインスタグラムで私をタグ付けして感想を投稿してくれたり、ストーリーをあげてくれたりする人もいます。それらを見てまた新しいお客様が来てくれてどんどん広がってくので、インスタの影響力を感じます。

 

 

—インスタグラムで頑張っているけど、上手くいかない美容師さんも多いと思います。その方たちに向けてアドバイスもいただけますか

 

まずは、自分が良いと思っている美容師さんの真似をした方がいいと思います。もし自分の感覚で上手くいかないのなら、その人の真似をした方が絶対に良くなると思います。私も最初は、東京の大きいサロンの方の真似から入りましたし。

 

 

—ちなみに、カラーの流行りは気にしますか?

 

もちろん流行りは気にします。できれば、自分でトレンドを作りたいですね。お客様から「お任せします」と言われることも多いので、すぐ提案できるよう流行りを取り入れつつ、自分の推しを作っていきたいです。

 

 

—そんな安原さんは昨年、東海エリアの専門学生が選ぶ好きなスタイリスト7人、通称“髪セブン”に選ばれましたが、選ばれた感想とその後に変化があれば教えていただけますか?

 

すごくびっくりしたのと同時に、すごくうれしかったです。去年の“髪セブン”が出たときに、「いつか私も絶対ここに載りたい!」と思っていたので。でも、まさか1年で載れるとは思ってもいませんでした。思い当たる理由がインスタ以外にないのですが、お客様ではない美容学生の子からも「私も遥さんに投票しましたー!」と言ってもらえたので不思議です。“髪セブン”に選ばれてから、美容学校の先生や美容師さんに声を掛けられることが増えましたね。友達のサロンに行くと、「“髪セブン”が来るらしい!」とか(笑)。ただ、自分の意識的にはそこまで変わってはいなくて、今まで通り気はずっと引き締まっています(笑)。

 

 

—素晴らしいですね。ここまでインスタグラムを中心にお聞きしましたが、美容師にとって今必要なことは何だと思いますか?

 

美容師になって5年目が経ち、お客様も多くなってきたことで、「1年目の気持ちを忘れてはいけない」と思うようになりました。ただ美容が好きで、目の前のお客様をかわいくしたりカッコ良くしたり、幸せにしたり…。そういう気持ちをずっと忘れないようにしたいし、そういう美容師さんがいっぱいいてほしいなと思います。

 

 

—最後に、安原さんの今後の目標を教えてください

 

今年25歳ですが、いつか自分のお店を持つことが目標です。女性で若くに自分のお店を持つことができたら、カッコいいなと。自分のお店が持てたら得意なカラーを生かして、お客様を素敵なヘアースタイルにしていきたいです!

 

 

 

INTERVIEW BY N.TSUBOI

FOLLOW ME

The MIRRORを今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

Facebook
Twitter
Instagram
YouTube